読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの認知症予防

母が認知症。今から私にもできる、科学的に根拠のある予防法を試しています。

大麻で脳が若返り?

今日は、日本では使用できない大麻の効果に関する論文です。


-------------------------------


大麻の主成分であるTHCを2ヶ月齢、12ヶ月齢、18ヶ月齢のマウスに、連続投与し、28日後に投与をやめる。その5日後、様々な認知機能テストを行うと、全てのテストで18ヶ月齢のマウスの成績が上がった。12ヶ月齢のマウスでは、まだ機能低下が強くなく、効果が見られないテストもあるが、やはりTHCは機能改善に働いた。

同じ量を投与された2ヶ月齢のマウスでは、THC投与で逆に機能低下が起こり、これまで若年者の大麻使用が物忘れにつながるとする従来の結果に一致する。

成熟、老齢マウスのこのような行動変化に伴って、海馬全域の遺伝子発現パターンが、若齢マウスで観察されたのと似た状態に回復していた。

-------------------------------


大麻の成分は、若いマウスの認知機能を低下はさせるが、年をとったマウスの認知機能を高める効果があるらしいという話しです。

海外では医療用や楽しみ用でも大麻使用オッケーのところが結構あります。しかし日本では覚せい剤と同じくらいの扱いで取り締まっているので、現状ではとても無理ですね。

ということで、今回も我が国ではすぐに認知症予防に使えるという話ではないのですが、いつか大麻解禁になるまでには、副作用も含めて、研究が進んでいるといいなと期待も込めて、ご紹介しました。